株式会社オフィスサポートセンターは、愛知県豊橋市のWebサイト制作(ホームページ作成)・ネットショップ制作・システム開発・ネットワーク構築を業務とする会社です。

ホームページの常時SSL化(https化)

お急ぎください! ~ホームページを安全に運用するために~

常時SSL化(https化)とは

従来ホームページは「http://」から始まるアドレスでした。
通信を暗号化しセキュリティ対策が施されたホームページは、アドレスの先頭が「https://」になっています。
ホームページすべてをhttpsで表示させることを常時SSL化(https化)といいます。

「https」ではじまるサイトは、セキュリティが強化されています。

「https」の「S」は Secure(セキュア)のSで、鍵をしっかりと掛け、内容を暗号化して安全に通信しましょうという意味があります。
「https」に対応することで、なりすましサイトの排除、通信の盗聴の予防といった効果が期待できるとされています。

もしも「https化」しないとどうなる?

●サイトが「安全でない」と表示されてしまう
Googleは、「https」で始まらないページに対してサイトを開いたときに、URLの横に「保護されていない通信」と表示されるようになります。
これでは、「何か問題があるのかな、見ない方がいいのかも……」と心配になってしまいます。

●検索順位にも影響?
Googleは「https(暗号化通信)をランキングシグナルに使用します」と公式に発表しました。
つまり、「https」かどうかが検索順位の判断基準になるという事です。
「https」にするだけで、検索順位が上がるわけではありませんが、高く評価されることは間違いありません。

御社のサイトが「https」に対応されていない場合、見ている方に不安を与えてしまいます。
今すぐ「安全な通信」に切り替える事をお勧めします。

「https化」するには?

・レンタルサーバ会社へ独自SSLの申し込みを行う
・ホームページ内の『http』という記述を『https』へ書き換え
・常に『https』でアクセスされるように設定する、といった作業が必要です。

御社ホームページのhttps化作業は、
(株)オフィスサポートセンターにお任せください。